スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

フランソア喫茶室

私の学生時代、京都の思い出のひとつとして
四条河原町にあるフランソア喫茶室があります。

昭和9年から続く喫茶室で
クラッシックがいつも流れている
おそらく創業当時と変わらない独特の時間がそこにはいつもありました。

その雰囲気が大好きで
待ち合わせ、おしゃべりしたい時、飲んだ帰り道・・などなどよくそこでお茶をしたものです。

・・・でもじつはすっかり忘れておりました。
会社の同僚が、この前行ったんだ~・・という話から
急に思い出の引き出しが開いたのでした。

そんな時、
20年以上会っていない当時のフランソア喫茶室での時間を共有した友達と
会う機会が急におとずれまして
今はどちらも京都在住ではないのですが
フランソアで会おうということになりました。

その日は雨でしたが
雨の中の路地にひっそりとある
あの時と変わらないフランソアの看板を見つけたとき
時間が一気にさかのぼり
懐かしい思いでいっぱいになりました。
色んな思いがあふれてきて
本当に幸せな気持ちになりました。

と言っても・・当時はもちろん楽しい思い出だけではありません。
でもそんな悩んだり苦しんだりがんばったりしたことも
全部ひっくるめて
全てが愛しく感じるだけでした。
ただただ愛だったんだな・・って思えました。

再会した友人は
なぜか、いつもの奥の席に座って待っていてくれたのにはびっくり。
と言っても、たまたま、そこの席しか開いてなかったんだそうで・・・
素敵な魂の差し金!?です。笑。

15183212587520.jpg

カフェオレとニューヨークチーズケーキで
気づけばもう夕方でした。笑。
15183212752491.jpg

大好きなフランソア喫茶室、
これから10年、20年・・・100年、
ずっとずっとあり続けてほしいと思っています。






スポンサーサイト

別窓 | ☆☆☆
2018-02-10 Sat 14:31 ∧top | under∨
| アロマセラピー&クリスタル Fino   |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。