アロマセラピー&クリスタル Fino  






手習い日記 VOL.8 :: 2019/05/15(Wed)

ほそぼそと続けております。笑。

「音楽にのる」、という言葉があります。

身体がリズムにのる・・・エネルギーが共鳴する感じ・・というのでしょうか。

マリンバのレッスンは、先生のピアノ伴奏に合わせてなのですが
たまに・・ふっと・・
自分の演奏が、音楽にのった・・という感覚がある時があります。

ほそぼそと続けて練習もほとんどしていない状態であっても
こういう状態になるのは
本当に私もびっくりなのですが・・(^^;

イメージで言いますと・・・
音の世界の中に
すっぽりと自分が入っている感じ・・
あきらかにのっていない時とは違う感覚です。
人間の感覚って本当にすごいですよね。

で、そういう時って
先生(共演者)にもちゃんと伝わります。

目に見えないものを
はっきりと感じた瞬間でした。

アロマで学ぶエネルギー・・・と同じだと思いました。

目に見えない人間の感覚は
私達の理解をはるかに超えているんですね。











スポンサーサイト
  1. 手習い日記


手習い日記 VOL.7 :: 2019/03/07(Thu)

楽器の習い事でよくあることなのかどうなのか分かりませんが

私の先生いはく、、、

やってきた課題曲をOKもらう時って

本人が納得していない時がなんとなく多いそうです。

え?これでOK!?

もうちょっとやりたいとか。

もうちょっと練習したいとか・・そういうことだと思います・・。


「どこまでやりたいの~っていつも思うわ~。」と先生は言われてました。

確かにその通りかも・・って思いました。

え?これで合格? 次の曲に行くの!?・・という気持ちはとっても分かります。

だって本人はヘタだと思っているから。いえ、実際本当にヘタなんですけれどね。笑。


でも、先生がOKと言えば、それで良いんだ~・・で良いんだと思いました。笑。

曲を完璧に間違わずに演奏することをチェックしているのではないですから・・
(そんなこと私達レベルに求められていないですから。笑)

プロが見ているどこかチェック箇所があって

そこが問題なければ、新しい曲へ進む・・・新しい曲へ違う曲へどんどんチャレンジしていく

ギモンを持たずにそれを続けていくと

今、納得できていないヘタクソだと思っている曲は

あと何か月かたってから

演奏すると、意外にノリノリだったりすることはあります。

そういうことかな~。。と思いました。


納得するまでやることもとても大切ですが

こだわらないこともまた同じように大切なのですね。

「OK」と言われたら

素直に自分にもそう言いましょう~。























  1. 手習い日記


手習い日記 VOL.6 :: 2019/01/30(Wed)

ほとんど遊び気分のマリンバ手習い日記です。笑。

30分だけですが
先生の言われるがままに
教室を借りて
練習してみました。

気分は学生です(^^

自主練習なんて部活みたいで楽しいです。笑。

あっという間の30分でした・・・

楽器の練習は
はまると
いくらでもしたくなります。

普段の生活から
離れた
全く違う場所で
全く関係のないことを
集中してすること・・

じつはとても大切なことではないかな・・
って思いました。

何にもとらわれない
何にもこだわりのない
自分になるというか
無になるというか・・

たった30分ですが
楽器の威力はすごい・・
と感じたのでありました。

上達するかどうかは
私にとってどうでも良いのです。笑。













  1. 手習い日記


手習い日記 VOL.5 :: 2019/01/23(Wed)

練習も何もしない日々が続くマリンバも
すでに8か月が過ぎようとしています。笑。

発表会があるそうです。

もちろん、出る気など全くないのですが

たとえ出なくても、聞きに来た方が良い・・ということで
その日は空けておきましょうということでした。

発表会って
何だかなつかしい言葉ですね。

私の経験値の中では・・・
かなりストレスな言葉だったりします。笑。

プロを目指していたり・・
うまくなりたい・・
そんな思いがあると
発表会は
成長させてもらえる素晴らしい機会だと
思っております。

でも私のように
ゆるゆると
だらだらと
ただただ超気軽な気持ちで楽しみたい方には
ストレスだったりします。笑。

上昇志向がないため上達しないのですけれど・・・(^^;


そんな私にも
8か月もたつと
先生はこんなアドバイスをくださいました。

そもそも何の楽器も家にない状態では
これからはちょっとキビしくなるので
せめて小さなマリンバを買うか
教室に練習しにおいでと・・・

私の性格上、
きっと家で練習しないであろう・・・
と確信したため

来週、教室での自主練習を30分予約してみました。

弾くのは好きなのでそれなら楽しそう・・。

そうそう、
「楽しい」という思いがないとダメなんです。

それがいちばん、大事ですよね。

それだけで
趣味は良い・・と思い切っております。笑。






























  1. 手習い日記


マリンバ手習い日記VOL.4 :: 2018/11/07(Wed)

VOL.4ですが、もう習い始めてから7か月もたってます。笑。

相変わらず、練習もせず続けています。笑。
もちろんマリンバは家にはないんですが(^^;

ただ音階を奏でる楽器が家にないことには
先生にたいそう驚かれました。
宿題の曲、音の確認ができないよね~。。と(^^;

確かに、何もない、です。笑。

ですので、宿題の曲も何となく楽譜を読んでは行くのですが
大した音感があるわけではないので
レッスンに行ってから、
おおーっ、こういう曲だったのか~・・・
とはじめて思うのであります。あはは。

ゆるすぎる・・・笑。


そんな私の態度を見て先生はひとこと。

「まあ、ここに来てから

練習するぐらいの気持ちでええんちとゃう~。」

先生もさらにゆるさに拍車をかけたのであった・・


ちょっとした習いごとは
ヘタでも楽しいのが、いちばんです。
なぜって
楽しむのが目的ですから。。

まじめに練習をしすぎて
それがノルマに感じたりストレスに思ったりするのであれば
決して楽しくありません。

そんなワケで
今日もゆるゆるとしたレッスンの中
マリンバの深い音に癒されたのでありました。
















  1. 手習い日記
次のページ